相続

相続

  1. HOME >
  2. 相続に関する記事一覧
相続

相続とは、ある人が亡くなった際、その人が生前持っていた財産などを配偶者やその子どもなどが受け継ぐことで、その際に受け継がれる財産は遺産とも呼ばれます。遺産の内容やその資産的な価値、それらを相続する遺族の人間関係などによっては、思わぬトラブルに発展してしまうことも珍しくありません。遺産には、預貯金や土地、建物などプラスの財産もありますが、資産の購入や起業の際に発生した未返済の借金など、マイナスの財産も含まれます。そのため、相続によって自分の資産が増えるとは限らず、時には大きな負債を抱えてしまう場合もあります。ただ、相続をするかどうかを相続人が決められる権利が民法で定められているので、近しい親族が亡くなった時に必ず全ての財産を受け取らなければならない、というわけではありません。

相続に関する基礎知識や事例
  • 相続相続

    相続とは、ある人が亡くなった際、その人が生前持っていた財産などを配偶者やその子どもなどが受け継ぐことで、その際に受け継がれる財産は遺産とも呼ばれます。遺産の内容やその資産的な価値、それらを相続す...

  • 遺産相続とは遺産相続とは

    遺産相続とは、故人が生前築き上げてきた財産を受け継ぐことを言います。その財産は遺産と呼ばれ、内容は、土地、家屋などの不動産や預貯金などが一般的です。しかし遺産には、こうしたプラスの財産だけでなく...

  • 法定相続人とは法定相続人とは

    日本では、民法によって誰が相続人になるかが定められており、その相続人のことを法定相続人といいます。法定相続人は、民法によって被相続人の財産を継承していくのが好ましいとされた人のことで、主に故人の...

  • 親族とは親族とは

    親族が亡くなった場合は、自身と故人との関係によっては故人の財産を相続する権利が発生する場合があります。親族と聞くと、親戚の集まりの時に会う人、自分と血縁関係がある人全員と思われる方もいらっしゃる...

  • 相続の選択相続の選択

    ご家族が亡くなったときに発生する法律手続きの一つに、財産の相続があります。相続人は、故人の死亡を実際に知った日から3か月以内に単純承認、限定承認、相続放棄の3つからどれか1つを選ぶ必要があります...

  • 相続の放棄相続の放棄

    財産と聞くと、土地や家屋などプラスの資産をイメージしてしまいがちですが、実際には借金も財産に含まれます。したがって、借金がある人が亡くなると、故人が生前返済しきれなかった分は、代わりに相続人が返...

  • 相続の限定承認相続の限定承認

    相続における財産には、プラスの財産も負債などのマイナスの財産も含まれます。故人が借金を残している場合、それも遺族が引き継ぐことになります。あまりに債務が大きい場合は、相続によって破産してしまうこ...

  • 相続の遺留分相続の遺留分

    相続人が受け取ることのできる最低限の財産を、遺留分といいます。これは民法によって保証されている権利です。故人の遺言書は生前の意思として尊重するべきものですが、全ての財産を一人だけに譲るといったよ...

  • 代襲相続代襲相続

    ある人が死亡したときには、その人の財産は相続人が継承します。遺産の継承に関しては、相続人となる順位が法律によって定められています。 しかし、相続が発生した時に、本来であれば遺産を継承するはずの人...

  • 相続人の廃除相続人の廃除

    生前、どうしても特定の親族に遺産を渡したくないと思っている場合、本人の意志によってその人の相続権をはく奪する事ができます。これを相続人の廃除といいます。これを行うと、排除された人は故人とどのよう...

  • 遺産相続と相続順位遺産相続と相続順位

    ご自身の親族が亡くなった場合、遺産の相続権が発生します。誰がどれだけ遺産を相続できるかは、民法によって定められています。まず、被相続人の配偶者は常に相続人になり、最低でも遺産の2分の1を引き継ぐ...

  • 相続登記とは相続登記とは

    相続登記とは、遺産として受け取る土地や建物など不動産の名義変更手続きのことをいい、動産以外の遺産に関しては行う必要はありません。自分が故人の不動産を受け取り、所有者となったことを証明するためには...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産の共有状態を解消し、相続人の単独所有に還元するものです。遺産分割協議は、相続人全員で行う必要があり、1人でも欠けると無効となります。遺産分割協議の話し合いがこじれた場合は、...

  • 遺産分割調停・審判遺産分割調停・審判

    ある人が死亡し、相続人が複数いる場合、その人の財産をどのように分割するかを決めるために遺産分割協議を行う必要があります。しかし、この協議がまとまらない場合や、あるいは協議を行うことができない場合...

  • 相続登記の必要書類相続登記の必要書類

    法務局で相続登記の申請を行う際には、登記申請書、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本(除籍謄本や抄本を含む)、相続人の現在の戸籍謄本、その不動産を取得する人の住民票、遺産分割協議書が必要となりま...

  • 土地、建物の相続土地、建物の相続

    土地、建物の相続を行なった場合、相続登記の手続きが必要になります。相続登記とは、亡くなった被相続人が所有していた土地、住居などの不動産の名義を、相続の発生によって相続人に変更することをいいます。...

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 十和田市 司法書士事務所十和田市 ...

    十和田市にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、...

  • 解散・清算結了解散・清算結了

    株式会社は、株主総会の特別決議もしくは解散事由が発生した場合に解散...

  • 商業登記の閲覧商業登記の閲覧

    商業登記とは、商法などに規定された商人の一定の事項について商業登記...

  • 八戸市 司法書士事務所八戸市 司...

    八戸市にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 代襲相続代襲相続

    ある人が死亡したときには、その人の財産は相続人が継承します。遺産の...

  • 株式会社 登記 費用株式会社 ...

    株式会社の設立登記は、定款の作成と認証、登記申請という流れで行われ...

  • 成年後見制度の活用例成年後見制...

    誰しも年を重ねるうちに判断力は衰えていきます。しかし、時には自身の...

  • 特に遺言書が必要な方特に遺言書...

    主に遺言書が必要になるのは、自分の死後に相続に関して何らかのトラブ...

  • 親族とは親族とは

    親族が亡くなった場合は、自身と故人との関係によっては故人の財産を相...

ページトップへ