遺産分割調停・審判/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|遺産分割調停・審判

  1. HOME >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺産分割調停・審判

遺産分割調停・審判

ある人が死亡し、相続人が複数いる場合、その人の財産をどのように分割するかを決めるために遺産分割協議を行う必要があります。しかし、この協議がまとまらない場合や、あるいは協議を行うことができない場合には、家庭裁判所に対して遺産分割調停・審判の請求を行います。遺産分割調停および審判のどちらを請求してもよいのですが、一般的には遺産分割調停を選択するケースがほとんどです。遺産分割調停では、家事審判官1名と調停委員2名で構成される調停委員が、当事者である相続人の話を聞きながら手続きを進めていきます。つまり遺産分割調停では、家庭裁判所は遺産分割に関して結論を出すのではなく、あくまでも当事者である相続人たちの意見を聞き、話し合いがまとまるように手助けする役割を担います。それに対し遺産分割審判では、通常の訴訟と同様に裁判官が様々な点を考慮して遺産の分割に関する結論を出します。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 十和田市 司法書士事務所十和田市 ...

    十和田市にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、...

  • 代襲相続代襲相続

    ある人が死亡したときには、その人の財産は相続人が継承します。遺産の...

  • 抵当権設定抵当権設定

    抵当とは、住宅ローンなど金融機関から借り入れを行う際に、土地や建物...

  • 土地 生前 贈与土地 生前 贈与

    土地の相続を考えている場合、一つの方法として生前贈与があげられます...

  • 遺言書の効力遺言書の効力

    遺言書には色々な種類のものがありますが、もっとも一般的なのは自筆証...

  • 権利証(登記識別情報)をなくしたとき権利証(登...

    不動産売却の際に権利証(登録済証もしくは登記識別情報)をなくしてい...

  • 抵当権抹消抵当権抹消

    抵当権抹消とは、住宅ローンなどを完済した際にそれまで不動産などに設...

  • 法定後見人の仕事法定後見人の仕事

    法定後見制度は、判断能力が不十分な人を法的に保護する制度で、判断能...

  • 株主名簿株主名簿

    株式名簿とは、株主の氏名および名称と住所、その株主が保有する株式の...

ページトップへ