遺言書の検認とは/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|遺言書の検認とは

  1. HOME >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言書の検認とは

遺言書の検認とは

遺言書の検認とは、遺言の形状や加除訂正の状態、署名、日付など内容を確認することで、偽装や中身の書き換えを防止する役割があります。内容が遺言者の本当の気持ちなのか、また有効であるかを審査するものではありません。検認することで、遺言書が見つかったことを相続人や他の利害関係者に伝える目的もあります。公的なものではない遺言書を見つけた人は、すぐに家庭裁判所に提出して、検認を受けなければなりません。故意に隠すと相続権を失います。もし封印されていた場合、相続人あるいはその代理人が立ち会った状態で開封します。封印とは封に押印がされているもので、糊付けした封筒は含まれません。開封自体は検認の一つの過程なので、特別な請求は不要です。検認が終わると、立ち会わなかった申立人や相続人、受遺者に検認済通知書が届きます。もし検認を受けないで遺言を執行したり、家庭裁判所以外で開封すると5万円以下の罰金が科されるため、注意が必要です。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 任意後見制度の利用方法任意後見制...

    成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度の2種類があります。法...

  • 政策金融公庫の根抵当権設定政策金融公...

    政策金融公庫からの借入、根抵当権設定は、起業を考えている方は是非押...

  • 野田村 司法書士事務所野田村 司...

    野田村にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 代表者変更 登記代表者変更 登記

    相続を含め、会社の代表者変更を行う場合には、変更登記をする必要があ...

  • 相続の選択相続の選択

    ご家族が亡くなったときに発生する法律手続きの一つに、財産の相続があ...

  • 不動産 贈与不動産 贈与

    自分の死後、自らの不動産を子や配偶者などに残したいと考えている場合...

  • 代襲相続代襲相続

    ある人が死亡したときには、その人の財産は相続人が継承します。遺産の...

  • 登記識別情報と登記済証登記識別情...

    登記識別情報と登記済証はどちらも、登記名義人が登記を申請する場合に...

  • 不動産登記料不動産登記料

    不動産登記料とは、不動産を登記するときにかかる費用で、登録免許税や...

ページトップへ