成年後見制度の利用方法/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|成年後見制度の利用方法

  1. HOME >
  2. 成年後見に関する記事一覧 >
  3. 成年後見制度の利用方法

成年後見制度の利用方法

成年後見制度は、判断能力が衰えてしまった人を保護する制度です。成年後見制度には、任意後見制度と法定後見制度とがあります。任意後見制度は、本人の判断能力が衰えた場合に備えて、事前に任意後見人を決め、委任契約を結ぶものです。契約内容は本人が元気なうちに決めておき、本人の判断能力が低下した際に家庭裁判所へ申し立てることで効力が生じます。一方、法定後見制度とは、判断能力が不十分な人を、私人間の委任契約ではなく、法律によって保護するものです。後見人は家庭裁判所により選任され、本人の判断能力に応じて、後見、保佐、補助のいずれかに分類されます。また、法定後見制度を利用するには、本人、配偶者、4親等内の親族等が申し立てる必要があります。なお、任意後見制度、法定後見制度のいずれにおいても、手続が開始すると、その旨が法務局の成年後見登記ファイルに記載され、本人や保護者は当該内容の交付を請求することができます。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺言とは遺言とは

    遺言とは、被相続人が生前に最終の意思表示を形にして、死後に実現を図...

  • 登記識別情報と登記済証登記識別情...

    登記識別情報と登記済証はどちらも、登記名義人が登記を申請する場合に...

  • 商業登記の閲覧商業登記の閲覧

    商業登記とは、商法などに規定された商人の一定の事項について商業登記...

  • 十和田市 司法書士事務所十和田市 ...

    十和田市にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、...

  • 遺言書はなぜ必要か遺言書はな...

    遺言書は、相続トラブルを回避し、被相続人の意思を尊重するために必要...

  • 株式会社 登記 費用株式会社 ...

    株式会社の設立登記は、定款の作成と認証、登記申請という流れで行われ...

  • 不動産 贈与不動産 贈与

    自分の死後、自らの不動産を子や配偶者などに残したいと考えている場合...

  • 代襲相続代襲相続

    ある人が死亡したときには、その人の財産は相続人が継承します。遺産の...

  • 遺言書作成の流れとポイント遺言書作成...

    相続に自分の希望を反映させたい、死後の相続トラブルを避けたい場合は...

ページトップへ