相続人の廃除/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|相続人の廃除

  1. HOME >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続人の廃除

相続人の廃除

生前、どうしても特定の親族に遺産を渡したくないと思っている場合、本人の意志によってその人の相続権をはく奪する事ができます。これを相続人の廃除といいます。これを行うと、排除された人は故人とどのような関係であったとしても、遺産を受け取る事ができなくなります。ただ、廃除の申請が認められるには、本当に廃除に見合う場合で、さらに家庭裁判所が廃除を許可する判断する必要があります。例えば、虐待や、非行・犯罪などを繰り返すといった理由が無ければ、なかなか認められません。どうしてもこの人には相続させたくない、財産を渡したくないと思っている場合は、必ず遺言書を作成しておくことが必要です。また遺言書を作成する場合は、法的に有効なものにするため、所定の形式を守っていること、必要なポイントをしっかりと押さえた内容にすることが重要になります。個人での作成が難しい場合は、司法書士などに依頼して作成するのも賢い選択です。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 有限会社から株式会社へ有限会社か...

    有限会社とは、資本金が300万円以上、出資する社員が50名以内、取...

  • 五戸町 司法書士事務所五戸町 司...

    五戸町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 不動産登記簿不動産登記簿

    登記簿とは、登記所に保管されている公簿のことです。そのうち不動産登...

  • 十和田市 司法書士事務所十和田市 ...

    十和田市にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    被相続人は、遺言を書いておくことで死後に発生する相続に対して自分の...

  • 解散・清算結了解散・清算結了

    株式会社は、株主総会の特別決議もしくは解散事由が発生した場合に解散...

  • 定款定款

    定款は、会社を設立するうえで必ず作成しなければならない書類の一つで...

  • 不動産登記令不動産登記令

    不動産登記令とは、日本の法令の1つで不動産登記に関する手続きについ...

  • 定款 変更 登記定款 変更 登記

    定款変更をするためには、まず株主総会を開かなければなりません。株主...

ページトップへ