相続登記の必要書類/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|相続登記の必要書類

  1. HOME >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続登記の必要書類

相続登記の必要書類

法務局で相続登記の申請を行う際には、登記申請書、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本(除籍謄本や抄本を含む)、相続人の現在の戸籍謄本、その不動産を取得する人の住民票、遺産分割協議書が必要となります。まず、登記申請書についてですが、これは法務局のホームページからひな形がダウンロード可能ですので、それを参考に作成することが出来ます。出生から死亡までの戸籍謄本等については、本籍地がある市区町村役場で取得する必要があります。本籍地が移動している場合には、それを追って取得する必要があります。必要書類の中で、用意するのが一番難しい書類が遺産分割協議書です。これは、法定相続人同士で遺された財産の分配について話し合う、遺産分割協議が成立した場合に作成される書類であり、相続登記ではこの書類が一番重要です。しかし、話し合いが成立しなければ作成されない書類ですから、遺産問題で揉めてしまった場合などは、作成が困難になってしまいます。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 役員変更役員変更

    株式会社の取締役には任期があり、役員の任期が満了した場合は役員変更...

  • 成年後見制度の利用方法成年後見制...

    成年後見制度は、判断能力が衰えてしまった人を保護する制度です。成年...

  • 普代村 司法書士事務所普代村 司...

    普代村にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 相続相続

    相続とは、ある人が亡くなった際、その人が生前持っていた財産などを配...

  • 商業登記簿謄本とは商業登記簿...

    商業登記簿謄本とは、商業登記簿の写しのことを言います。コンピュータ...

  • 不動産 仮登記不動産 仮登記

    不動産の仮登記は、本登記をした際に仮登記した日にさかのぼって本登記...

  • 特に遺言書が必要な方特に遺言書...

    主に遺言書が必要になるのは、自分の死後に相続に関して何らかのトラブ...

  • 法定後見人の仕事法定後見人の仕事

    法定後見制度は、判断能力が不十分な人を法的に保護する制度で、判断能...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    被相続人は、遺言を書いておくことで死後に発生する相続に対して自分の...

ページトップへ