遺言書の種類/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|遺言書の種類

  1. HOME >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言書の種類

遺言書の種類

被相続人は、遺言を書いておくことで死後に発生する相続に対して自分の意思を表すができます。しかし、遺言は法律によって書式が明確に決まっており、ただのメモ書きのような形では遺言として認められません。そのため、法律に沿って遺言書を作成する必要がありますが、遺言書は本人直筆のものと公正証書としてのものがあります。本人直筆のものの場合、法律で定められている要件を満たした書式であれば被相続人が個人で作成することができます。この場合、費用もかからず短時間で済ませることができます。しかし、書式に不備な点があった場合は、遺言の内容が無効となってしまう恐れがあります。それに対して公証人に遺言書の作成を依頼した場合、費用も時間もかかります。しかしこの場合、原本が公証役場に保管されるので、内容を改ざんされる心配はなくなります。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 不動産登記の種類不動産登記の種類

    不動産登記は「表示に関する登記」と「権利に関する登記」の2つに大き...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    被相続人は、遺言を書いておくことで死後に発生する相続に対して自分の...

  • 七戸町 司法書士事務所七戸町 司...

    七戸町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 土地 生前 贈与土地 生前 贈与

    土地の相続を考えている場合、一つの方法として生前贈与があげられます...

  • 相続の遺留分相続の遺留分

    相続人が受け取ることのできる最低限の財産を、遺留分といいます。これ...

  • 南部町 司法書士事務所南部町 司...

    南部町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 成年後見制度とは成年後見制度とは

    成年後見制度とは、精神障害や知的障害、認知症などによって判断能力が...

  • 遺言書はなぜ必要か遺言書はな...

    遺言書は、相続トラブルを回避し、被相続人の意思を尊重するために必要...

  • 法定後見制度の利用方法法定後見制...

    法定後見制度は、認知症や知的障害など判断能力が不十分な人を保護する...

ページトップへ