遺言書作成の流れとポイント/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|遺言書作成の流れとポイント

  1. HOME >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言書作成の流れとポイント

遺言書作成の流れとポイント

相続に自分の希望を反映させたい、死後の相続トラブルを避けたい場合は、生前に遺言書を準備する必要があります。一般的に遺言書は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つがあります。一つ目の自筆証書遺言は、全て直筆で書く、日付を明記する、署名をして押印するといったポイントを押さえる必要があります。字を書くのが苦手だからとパソコンを使いたくなる人もいらっしゃるかもしれませんが、パソコンなどの機械を使って作成した場合、自筆として認められません。二つ目の公正証書遺言は、公証人に作成してもらうというもので、基本的には司法書士や弁護士に依頼します。確実に正しい形式で作成することができるため、内容の不備などが原因で遺言が無効になることはありません。ただこの場合、法的な効力を持たせるためには、公証人が書類を作成した後に役場に出頭する必要があります。三つ目の秘密証書遺言は、内容を自分の死後まで秘密にしておくことができます。自筆ではなく他人に代筆してもらうことも可能ですが、公証人を用意する必要があります。種類によって作成の流れは少し違いますが、一般的にはこのよう流れになっています。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 住宅ローンの借換住宅ローンの借換

    住宅ローンの借換とは、今住んでいる住宅に住み続けながら、今の住宅ロ...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産の共有状態を解消し、相続人の単独所有に還元す...

  • 代襲相続代襲相続

    ある人が死亡したときには、その人の財産は相続人が継承します。遺産の...

  • 土地、建物の相続土地、建物の相続

    土地、建物の相続を行なった場合、相続登記の手続きが必要になります。...

  • 商業登記簿謄本とは商業登記簿...

    商業登記簿謄本とは、商業登記簿の写しのことを言います。コンピュータ...

  • 株主総会株主総会

    株主総会とは、株主が構成員となって、定款の変更、取締役・監査役の選...

  • 本店移転本店移転

    本店所在地は定款の絶対的記載事項であり、本店を移転した場合には移転...

  • 株式会社 登記 費用株式会社 ...

    株式会社の設立登記は、定款の作成と認証、登記申請という流れで行われ...

  • 役員 登記役員 登記

    役員の新任や再任、死亡・辞任・解任、住所の変更、改姓・改名などがあ...

ページトップへ