抵当権抹消/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|抵当権抹消

  1. HOME >
  2. 不動産登記に関する記事一覧 >
  3. 抵当権抹消

抵当権抹消

抵当権抹消とは、住宅ローンなどを完済した際にそれまで不動産などに設定していた抵当権を外すことをいいます。完済後に金融機関から抵当権抹消に必要な書類が送られてきますので、すみやかに手続きを行いましょう。時間がたってしまった場合、書類の再発行の手続きが必要になるだけでなく、相手の金融機関が合併等していた場合は必要書類が大幅に変わってしまいますので、完済後すぐに抵当権抹消手続きを行うことをおすすめします。なお、仮に抵当権抹消の申請をしなくても完済時点で抵当権の効力は消滅しているため、デメリットがないようにも思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、登記簿に抵当権が記載された状態のままになってしまうため、その不動産を売却する際や、その不動産を担保に新たな借入を行う際に支障をきたすことがあります。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 役員変更役員変更

    株式会社の取締役には任期があり、役員の任期が満了した場合は役員変更...

  • 不動産 売買不動産 売買

    不動産の売買は、原則的には売り主と買い主の合意のもとで自由に行われ...

  • 相続登記の必要書類相続登記の...

    法務局で相続登記の申請を行う際には、登記申請書、被相続人の出生から...

  • 住所変更登記住所変更登記

    引っ越しをした際、自分が所有する不動産の登記名義人の住所を新しい住...

  • 相続の遺留分相続の遺留分

    相続人が受け取ることのできる最低限の財産を、遺留分といいます。これ...

  • 遺言とは遺言とは

    遺言とは、被相続人が生前に最終の意思表示を形にして、死後に実現を図...

  • 定款 変更 登記定款 変更 登記

    定款変更をするためには、まず株主総会を開かなければなりません。株主...

  • 土地、建物の相続土地、建物の相続

    土地、建物の相続を行なった場合、相続登記の手続きが必要になります。...

  • 相続の放棄相続の放棄

    財産と聞くと、土地や家屋などプラスの資産をイメージしてしまいがちで...

ページトップへ