住宅用家屋証明/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|住宅用家屋証明

  1. HOME >
  2. 不動産登記に関する記事一覧 >
  3. 住宅用家屋証明

住宅用家屋証明

個人が新しく住居を購入し、その住居が築年数や床面積などに関する一定の基準を満たしている場合は、住宅用家屋証明を申請して登記を行うと、所有権の保存登記や移転登記、抵当権の設定登記にかかる登録免許税の税率軽減措置を受けることができます。ここで言う一定の基準として、その住宅が新築または取得後一年以内であること、住宅の登記簿上の床面積が50平方メートル以上であること等があげられます。この制度を利用することで、たとえば所有権保存登記は標準税率が0.4%ですが、0.15~0.1%の税率が適用されます。税率軽減措置を受けるためには住宅用家屋証明の申請を行わなければなりません。申請に必要となる主な書類は、家屋の登記事項証明書、住民票などですが、住宅が所在する自治体のより必要書類が異なりますので、注意が必要です。なお、贈与や相続、財産分与などによって住宅を取得した場合は、この軽減措置の対象にはなりません。必要書類や住宅用家屋証明による軽減措置を受けられるかどうかは、建物の細かな条件によっても異なるため、手続きの際は十分に注意してください。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 三沢市 司法書士事務所三沢市 司...

    三沢市にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 役員の住所変更役員の住所変更

    役員の変更登記を行わなければならない場合の一つとして、役員の住所が...

  • 登記識別情報と登記済証登記識別情...

    登記識別情報と登記済証はどちらも、登記名義人が登記を申請する場合に...

  • 成年後見制度とは成年後見制度とは

    成年後見制度とは、精神障害や知的障害、認知症などによって判断能力が...

  • 軽米町 司法書士事務所軽米町 司...

    軽米町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 成年後見制度の活用例成年後見制...

    誰しも年を重ねるうちに判断力は衰えていきます。しかし、時には自身の...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議とは、遺産の共有状態を解消し、相続人の単独所有に還元す...

  • 遺産相続とは遺産相続とは

    遺産相続とは、故人が生前築き上げてきた財産を受け継ぐことを言います...

  • 抵当権設定抵当権設定

    抵当とは、住宅ローンなど金融機関から借り入れを行う際に、土地や建物...

ページトップへ