住所変更登記/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|住所変更登記

  1. HOME >
  2. 不動産登記に関する記事一覧 >
  3. 住所変更登記

住所変更登記

引っ越しをした際、自分が所有する不動産の登記名義人の住所を新しい住居の住所に変更することを、住所変更登記といいます。この登記手続きは義務ではありません。しかし、不動産の売却や、住宅ローンを組んで抵当権を設定する場合には、登記簿に記載されている所有者の住所が、その人の印鑑証明書の記載と一致していなければならないため、事前に登記名義人住所変更をする必要があります。万が一、引っ越しから時間が経ってしまうと、登記に必要な書類が入手できなくなることもあるので、早めに住所変更の登記を済ませておくことをおすすめします。住所変更登記をする際には、引っ越しを複数回している場合や、引っ越し前の住所がすでに存在しない場合などをのぞき、住民票とともに住所変更登記申請書を作成し、法務局へ提出します。不明な点がある場合は、法務局に問い合わせるか、司法書士へ依頼することをおすすめします。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、極端な遺言内容によって法定相続人が自らの法定相続分を侵...

  • 相続登記の必要書類相続登記の...

    法務局で相続登記の申請を行う際には、登記申請書、被相続人の出生から...

  • 成年後見登記制度とは成年後見登...

    成年後見登記制度とは、法定後見制度・任意後見制度の利用内容や、成年...

  • 不動産登記料不動産登記料

    不動産登記料とは、不動産を登記するときにかかる費用で、登録免許税や...

  • 野田村 司法書士事務所野田村 司...

    野田村にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 成年後見制度の利用シーン成年後見制...

    私たちの生活は様々な契約を結ぶことで成り立っており、それらの契約で...

  • 合同会社設立合同会社設立

    合同会社の設立は、株式会社の設立に比べて手続きが簡単で費用を抑える...

  • 代表者変更 登記代表者変更 登記

    相続を含め、会社の代表者変更を行う場合には、変更登記をする必要があ...

  • 遺言書はなぜ必要か遺言書はな...

    遺言書は、相続トラブルを回避し、被相続人の意思を尊重するために必要...

ページトップへ