商業登記簿謄本とは/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|商業登記簿謄本とは

  1. HOME >
  2. 商業登記に関する記事一覧 >
  3. 商業登記簿謄本とは

商業登記簿謄本とは

商業登記簿謄本とは、商業登記簿の写しのことを言います。コンピュータによって管理されているものを正式に「登記事項証明書」と呼びますが、現在でも一般的には、登記簿謄本と呼んでいるケースも多く、名称が異なるだけで基本的な記載内容は同じです。商業登記簿は登記所にて管理されており、内容の確認や、官公署への提出、契約など様々な場面において商業登記簿が必要な場合には、商業登記簿の写しという形で、この商業登記簿が利用されます。また、登記簿謄本はすべて法務局の認証文・公印がついているため、対外的な証明力があります。商業登記簿には、全部事項証明書(=謄本)と一部事項証明書(=抄本)があり、必要に応じて使い分けます。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 遺産分割調停・審判遺産分割調...

    ある人が死亡し、相続人が複数いる場合、その人の財産をどのように分割...

  • 権利証(登記識別情報)をなくしたとき権利証(登...

    不動産売却の際に権利証(登録済証もしくは登記識別情報)をなくしてい...

  • 任意後見制度の利用方法任意後見制...

    成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度の2種類があります。法...

  • 六戸町 司法書士事務所六戸町 司...

    六戸町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 相続の遺留分相続の遺留分

    相続人が受け取ることのできる最低限の財産を、遺留分といいます。これ...

  • 住宅ローンの借換住宅ローンの借換

    住宅ローンの借換とは、今住んでいる住宅に住み続けながら、今の住宅ロ...

  • 不動産登記簿不動産登記簿

    登記簿とは、登記所に保管されている公簿のことです。そのうち不動産登...

  • 三戸町 司法書士事務所三戸町 司...

    三戸町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 法定後見人の仕事法定後見人の仕事

    法定後見制度は、判断能力が不十分な人を法的に保護する制度で、判断能...

ページトップへ