相続の限定承認/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|相続の限定承認

  1. HOME >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続の限定承認

相続の限定承認

相続における財産には、プラスの財産も負債などのマイナスの財産も含まれます。故人が借金を残している場合、それも遺族が引き継ぐことになります。あまりに債務が大きい場合は、相続によって破産してしまうこともあり得ます。このように、相続によって遺族のその後の生活に大きな支障をきたしてしまう場合には、限定承認という制度が有効です。これはプラスの財産の範囲内で債務を引き継ぐという制度です。これなら故人の借金が多額の場合でも、遺族の今後の生活に影響が出ることはありません。しかし、この限定承認は、自身が相続人になったことを知ってから3か月を過ぎると利用できなくなります。その間に手続きを行わない場合、単純承認として、負債を含む故人の財産すべてを引き継がなくてはならなくなります。また、複数の相続人がいる場合は全員が限定承認をしなければなりません。よって、この制度を利用する場合は、素早い対応が必要です。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 相続の放棄相続の放棄

    財産と聞くと、土地や家屋などプラスの資産をイメージしてしまいがちで...

  • 野田村 司法書士事務所野田村 司...

    野田村にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 法定後見人の仕事法定後見人の仕事

    法定後見制度は、判断能力が不十分な人を法的に保護する制度で、判断能...

  • 抵当権設定抵当権設定

    抵当とは、住宅ローンなど金融機関から借り入れを行う際に、土地や建物...

  • 不動産登記料不動産登記料

    不動産登記料とは、不動産を登記するときにかかる費用で、登録免許税や...

  • 成年後見制度の活用例成年後見制...

    誰しも年を重ねるうちに判断力は衰えていきます。しかし、時には自身の...

  • 遺言とは遺言とは

    遺言とは、被相続人が生前に最終の意思表示を形にして、死後に実現を図...

  • 成年後見成年後見

    成年後見とは、知的障害や精神障害、認知症などにより判断能力が低下し...

  • 土地 登記簿謄本土地 登記簿謄本

    土地や建物の登記簿謄本(登記事項証明書)は、不動産の登記記録の内容...

ページトップへ