遺言書作成の流れとポイント/山本司法書士事務所(青森県八戸市)

山本司法書士事務所(青森県八戸市)|遺言書作成の流れとポイント

  1. HOME >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言書作成の流れとポイント

遺言書作成の流れとポイント

相続に自分の希望を反映させたい、死後の相続トラブルを避けたい場合は、生前に遺言書を準備する必要があります。一般的に遺言書は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つがあります。一つ目の自筆証書遺言は、全て直筆で書く、日付を明記する、署名をして押印するといったポイントを押さえる必要があります。字を書くのが苦手だからとパソコンを使いたくなる人もいらっしゃるかもしれませんが、パソコンなどの機械を使って作成した場合、自筆として認められません。二つ目の公正証書遺言は、公証人に作成してもらうというもので、基本的には司法書士や弁護士に依頼します。確実に正しい形式で作成することができるため、内容の不備などが原因で遺言が無効になることはありません。ただこの場合、法的な効力を持たせるためには、公証人が書類を作成した後に役場に出頭する必要があります。三つ目の秘密証書遺言は、内容を自分の死後まで秘密にしておくことができます。自筆ではなく他人に代筆してもらうことも可能ですが、公証人を用意する必要があります。種類によって作成の流れは少し違いますが、一般的にはこのよう流れになっています。

山本司法書士事務所が提供する基礎知識と事例

  • 登記識別情報と登記済証登記識別情...

    登記識別情報と登記済証はどちらも、登記名義人が登記を申請する場合に...

  • 南部町 司法書士事務所南部町 司...

    南部町にお住まいの方で、相続手続きのご依頼や、遺言作成のご相談、成...

  • 不動産登記簿不動産登記簿

    登記簿とは、登記所に保管されている公簿のことです。そのうち不動産登...

  • 特に遺言書が必要な方特に遺言書...

    主に遺言書が必要になるのは、自分の死後に相続に関して何らかのトラブ...

  • 権利証(登記識別情報)をなくしたとき権利証(登...

    不動産売却の際に権利証(登録済証もしくは登記識別情報)をなくしてい...

  • 後見人の報酬後見人の報酬

    知的障害者や認知症患者は、生活の中で自身に不利な契約を結んでしまう...

  • 会社設立 登記会社設立 登記

    会社設立の登記手続きは、株式会社と合同会社で大きく異なります。株式...

  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、極端な遺言内容によって法定相続人が自らの法定相続分を侵...

  • 不動産 売買不動産 売買

    不動産の売買は、原則的には売り主と買い主の合意のもとで自由に行われ...

ページトップへ